捕鯨の歴史・文化

昭和のはじめ、南氷洋捕鯨へ

昭和のはじめ、南氷洋捕鯨へ

日本が南氷洋へ進出し、捕鯨を始めたのは、国司浩助(日和山公園に胸像)が

昭和 9 年( 1934 )に、日本捕鯨株式会社を創立したことによるものです。

続いて、中部幾次郎が下関で大洋捕鯨を創立したのが

昭和 11 年( 1936 )のことで、南氷洋捕鯨が盛んになりました。

以来、下関が南氷洋捕鯨の基地、大洋漁業株式会社の発足の地として、

全国に知られることになり、捕鯨は一時、中断となりました。


くじら専門店(東冷)定休日
  • 今日
  • 定休日

休日:日曜・祝日
*水曜日が定休日の場合があります*
【年末年始休業のお知らせ】
12/29(土)~1/6(日)

安値でお得な「くじら」情報をメルマガでお届けしております。くじら好きの方に、損はさせません♪
▼下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ